予約と支払い

オレンジ色の星マークでおなじみ

ジェットスター

オーストラリアのカンタス航空の子会社であるジェットスター航空は格安航空券を販売するLCCとして人気があります。

国際線をイメージするかもしれませんが、国内各地の空港に就航しています。

また飛行機は費用が高いというイメージを覆し、新幹線よりも安い値段でチケットを販売しています。

これは徹底的なコストカットと、料金制度の細分化が関係しています。

もしかしたら旅行の計画を立てている段階で、利用するかどうか考えているかもしれません。

予約や支払いの方法を知っておけば、実際に予約をする際にわからなくなってしまうといったトラブルを避けられます。

予約方法

ジェットスター

予約は公式ホームページから行います。

公式ホームページにアクセスするとフライトを検索という場所があります。

プルダウンして出発地と到着地を選択すると、往路、復路それぞれの日程を選択する画面に移動します。

日付と搭乗者の人数をチェックしてフライトの検索をかけます。

検索の際に行きたい日にちで調べるか、最低運賃を指定して検索するかが選べます。

格安航空券を探す場合には、最低運賃を検索するにチェックを入れてください。

その後検索をかけると最低運賃が表示されます。

最低運賃はグラフのオレンジのバーで表示されるので、格安航空券をチョイスしたい場合にはその日付をクリックします。

往復のチケットを購入する場合は、往路、復路それぞれを選択しましょう。

その後運賃タイプがみることができます。

基本運賃ちゃっかりPLUSしっかりMAXの三種類が表示され、好みのプランを選択し、次に進みます。搭乗者情報を入力し、シートの選択、追加オプションを選択すると、支払い画面へ進みます。

支払方法

ジェットスターで予約を完了させるには支払いを済ませなければいけません。

支払い方法はクレジットカード、auかんたん決済、コンビニ決済、銀行ATMおよびネットバンキングから選べます。

クレジットカードで決済する場合、暗号化されたサイトで決済を行うため情報が洩れる心配はありません。

クレジットカードでの支払いが不安であれば、コンビニ決済もしくは銀行ATMからの振込を利用すると良いでしょう。

支払いが完了すると、バウチャー(※)が有効になります。

※航空券の引換券

予約内容はメールで送られてきます。

添付されている資料をプリントアウトするかメール画面を当日チェックインカウンターで見せれば大丈夫です。

預入手荷物の追加は、ネットから再度決済をすることで可能です。