格安航空券で人気のジェットスターはなぜ安いの?

格安航空券というものがずいぶんと浸透してきました。格安航空会社も増えてきたので、自由に選べるようになりました。そんな格安航空会社の中でも料金が安いと人気があるのが、ジェットスターです。ジェットスターでは片道運賃が3000円台という安さで飛行機に乗れる場合もあり、上手に利用すればかなりお得です。では、ジェットスターではどのようにして格安航空券を実現しているのでしょうか。

まず、ジェットスターは航空券を販売するための自社オフィス窓口を持っていません。窓口業務があればその分、光熱費や人件費をはじめとした様々なコストがかかってきます。このコストを削減するためにオフィスを持つことをせず、ウェブサイトで航空券の予約販売から搭乗の際のチェックインまで行うようにしています。

次に、ジェットスターでは手荷物の大きさや重さについて厳しい制限を設けています。これによって利用者の荷物を少なくして、飛行機が飛ぶ際の重量を軽くすることが可能になり、燃料を節約することができるのです。

また、大手航空会社などではあって当たり前の機内サービスもジェットスターは極力省いているのが特徴です。エコノミークラスでは、飲み物などをはじめほとんどの機内サービスが有料になっています。飲み物や食べ物を多く積む必要が無いため、ここでも飛行機の重量を軽くして燃料を節約することに役立っています。

このように徹底して無駄を省き、コスト削減を目指したことで格安航空券を実現しているジェットスターの機内はとてもシンプルなものです。モニターが無かったり、座席が若干狭かったりと、大手の航空会社の機内と比べると物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、一方でそれほど長時間乗るわけでなければ気にならないと言う人もいます。

空港から飛行機に搭乗する際、飛行機専用の通路を歩いて移動するというのがこれまで一般的でしたが、ジェットスターの場合はこの通路はありません。空港から待機している飛行機までは専用のバスで移動するようになっています。ここでも空港に支払う費用を削減することができます。

このように、ジェットスターでは細かい部分まできちんと考えてコストをできるだけかけないようにと考えています。飛行の安全性は確保しながらも格安航空券を提供することができているのは、このような企業努力の結果なのです。飛行機に乗る時に、過剰なサービスよりも費用の安さを重視する人には、ジェットスターがおすすめです。

投稿日:

格安航空券でありながら見舞金が支払ってもらえるジェットスター

格安航空券はその名の通りとても安い料金で飛行機に乗ることができるので、とても魅力があります。これまで飛行機は高いものという印象が強かったものですが、時にびっくりするほど安価な料金で飛行機に乗れることもあり、利用者も増えています。ただ、格安航空券の場合一点だけ不安な点があります。それは到着の遅れや欠航などトラブルが起きた時にどの程度サポートをしてもらえるのかという点です。大手の航空会社では飛行機の到着が遅れて終電がなくなってしまった場合などは、タクシー代が支払われることもありますが、多くの格安航空会社ではタクシー代などが支払われることはありません。でも、そんな格安航空会社のひとつ、ジェットスターではオプションを付けておけば飛行機の欠航や大幅な到着時間の遅れがあった場合、見舞金が支払われます。格安航空会社の中でも見舞金を支払ってもらえるのは、ジェットスターだけです。

ジェットスターでは、欠航した場合、また、6時間以上遅れが出た場合に見舞金が支払われるシステムがあります。飛行機は天候不順や機体トラブルによって欠航や遅延が起きることが少なくありません。このような時、代替便への振り替えや払い戻しはどの航空会社でも行われますが、お見舞金が支払われることはあまりありません。スケジュールが狂った上に余計な費用がかかってしまうので、納得いかないという人もいます。でも、ジェットスターだったら、到着が遅れて終電に間に合わなくなった場合でもタクシーを手配したり、ビジネスホテルに泊まったりと、様々な対処を気兼ねなくすることができます。

では、ジェットスターの欠航や遅延の際、見舞金はどのようにして受け取ることができるのでしょうか。もちろんトラブルが起きたその日にバタバタと忙しく煩雑な手続きをする必要はありません。欠航や遅延などのトラブルが起きた日から60日以内に見舞金請求書を郵便かメールにて送付するだけで手続きは完了します。あとは待っているだけで、請求書が受領された翌々月末日までに、指定の口座に見舞金を振り込んでもらえます。手続きの期限が長いのと、難しい手続きが必要ないのがうれしいですね。

格安航空会社はできるだけ経費を削減して飛行機を飛ばしているため、どうしても大手の航空会社に比べると遅延なども多く起こりがちです。ジェットスターのように見舞金を支払ってもらえれば、飛行機が遅れてしまってもイライラすることがなく「これだけ安い料金でやっているのだから」と、航空会社の苦労を理解する余裕も生まれるかもしれませんね。

投稿日:

ジェットスターの格安航空券を購入する方法

格安航空券の中でも特に費用が安いと話題のジェットスターは、コスト削減のために専用の窓口を持たないという特徴があります。では、ジェットスターの格安航空券を購入するにはどのような方法があるのでしょうか。

ウェブでの予約…インターネットのジェットスター公式ウェブサイトでは、自宅に居ながらにして24時間いつでも予約の手続きをすることができます。出発地や日時、到着地など、必要な項目を入力するだけなので手続きも簡単です。

ジェットスターアプリでの予約…パソコンよりもスマートフォンを主に使っているという人には、ジェットスターアプリを使っての予約がおすすめです。スマートフォンさえあれば出先でもすぐに予約の手続きをすることができます。利用にはあらかじめスマートフォンにジェットスターアプリをダウンロードしておく必要があります。

電話での予約…自分でチケットの予約をすることに不安があるという人は電話で予約をすればコールセンターのスタッフが丁寧に応対してくれます。パソコンが苦手な人や、質問や相談をしながら予約したいという人におすすめの方法です。

コンビニでの予約…全国コンビニエンスストアのマルチメディア端末を使ってチケットの予約ができます。端末の画面に表示される指示にしたがって簡単に手続きすることができます。利用できるコンビニは、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートとなっています。

空港での予約…搭乗日当日に、乗りたい飛行機に空席がある場合、空港で手続きをしてチケットを購入することが可能です。当日はチェックインカウンターが混雑することもあるので、時間に余裕を持って手続きするようにしましょう。

このように、いくつかの予約方法があるので、自分に合った方法でジェットスターの格安航空券の予約をしましょう。また、チケットの支払い方法にもいくつかの種類があります。クレジットカードで支払う場合、VISA、JCB、マスターカードをはじめとして6種類のカードが使用できます。支払い手数料を節約したい場合は、ジェットスター専用のクレジットカードでの支払いがおすすめです。他にも、ジェットスター専用のバウチャーやauかんたん決済、またau WALLET、そしてウェルネット決済などがあります。

ジェットスターの格安航空券の予約や支払いは、インターネットやコンビニエンスストアなど、様々な方法ですることができるのでとても便利ですね。支払方法にも種類がたくさん用意されているので、不慣れな人でも気軽に購入することができます。

投稿日:

ジェットスターの格安航空券にオプションサービスをプラスする

格安航空券で飛行機に乗ることができるジェットスターは、様々な機内サービスを有料にしたり、飛行機の重さを軽くして燃料費を節約したりして、格安航空券の提供をしています。そんなジェットスターでは、利用すると便利なオプションサービスも用意されています。

ちゃっかりPlus・しっかりMaxは、通常の航空券の料金にオプション費用を足すことで受けることのできるサービスです。ちゃっかりPlusは国内線で1650円、国際線で4000円の追加料金、しっかりMaxは国内線で4000円、国際線は4700円~の追加料金になっています。たとえば、通常ジェットスターでは持ち込むことのできる荷物の重さが7kgまでという制限があります。ジェットスターは飛行機の重さを軽くして燃料を節約するために、荷物の重量制限をかなり細かく厳しく行っています。もしも荷物を多めに運びたい場合にちゃっかりPlusを利用すれば国内線では10kgまで、国際線では20kgまで、また、しっかりMaxを利用すれば30kgまで預けることができます。

また、ちゃっかりPlusではスタンダードシート、しっかりMaxでは全席で座席指定が可能になります。機内サービスは、ちゃっかりPlusの国内線では温かいお飲物、国際線ではお食事、しっかりMaxの国内線では500円相当の機内バウチャー、国際線ではお食事をサービスしてもらうことができます。他にも予約内容の変更手数料が無料になったり、遅延や欠航の際にお見舞金を受け取ることができたりと、様々なサービスを受けることができます。

出張や旅行などで、旅先でレンタカーがあるととても便利です。仕事で移動をする必要がある時や旅先で自由に行き先を決めて車で移動したい時などは、ジェットスターでレンタカーを予約しておけば手続きも簡単ですし、リーズナブルな料金で可能です。

普段は自宅や職場のWi-Fiを利用していると、旅先で急きょWi-Fiが必要な時などに悩んでしまうものです。ジェットスターではそんな時のためにWi-Fiのレンタルサービスがあります。通信が定額なので料金を気にすることなく使うことができます。

海外旅行などで荷物が多い場合や空港から遠いところにいる場合、成田空港まで自分の車で行くケースもあります。できれば空港の近くに車を停めて車からの移動距離を短くしたいですよね。ジェットスターで事前に予約しておけば、成田空港の近くの駐車場を借りれます。10日間借りても3780円というコスパの良さなので、気軽に利用です。

このように、JetStarでは少しだけ料金をプラスすることで、多くの便利なサービスを利用することができます。快適な旅のために検討してみるのもいいですね。

投稿日:

格安航空券で話題のジェットスターに乗った人の口コミ

とにかく料金が安いと話題のジェットスターですが、余りの料金の安さに不安を感じてしまう人も少なくないことでしょう。「そんなに安いなんて、スタッフはどのような感じなの?」「機内の様子や乗り心地は?」と様々な疑問や不安がある場合は、インターネットで口コミを参考にしてみましょう。実際にジェットスターを利用した多くの人が口コミを寄せています。ここでは、そんなジェットスターの口コミを少し紹介していきます。

「まだ1歳にならない娘と2人で利用しました。ちょうど動きたい盛りの娘は、案の定機内でも動きたがってうるさく騒いでしまい、本当に困ってしまいました。でもそんな時、キャビンアテンダントの方がとても優しく何回も声をかけてくれて、娘の相手もしてくれたのでとても助かりました。」

「重量制限が厳しいということで、とても不安でした。やはり機内持ち込みの荷物が重量オーバーしてしまいました。でも、カウンターのスタッフの方が荷物の一部を預ける荷物の方に移すなどの策を考えてくださり、追加料金なしで無事に乗ることができました。親身になってくださったスタッフの方に感謝です。」

「セールが多いので、安く利用できて助かっています。確かに座席は少し狭いと感じますが、2時間ほどなのでそれほど苦痛ではありません。もしも完璧なサービスを求める方や、小さなお子様連れの方は、大手の航空会社を利用した方がいいかもしれません。」

「スタッフの方に笑顔が無いのが残念でした。」

「機内はきれいに掃除されていて、乗り心地も良かったです。サービスも自分が本当に必要としているものだけを選べるので、2時間程度のフライトに飲み物などが必要ない私には最適です。その分安く乗れるのは、本当にありがたいです。」

他にも、インターネット上には様々な口コミが寄せられています。中にはサービスの少なさやスタッフの対応に不満を持っている人もいるようですが、このあたりは人によって感じ方が違うようです。また、スタッフによっても丁寧な人とそうでない人がいるため、このあたりも口コミが分かれる理由かもしれません。中にはチェックインの時間に遅れたり、荷物の重量がオーバーしていたりと、ルールを守らない乗客が「融通が利かない」と評価を低くしているケースもあります。これらの口コミを冷静に読み、自分が格安航空券で乗る飛行機に何を期待しているのかを考えて、利用を検討してみる必要があるようですね。